潜在意識をコントロールするための自律訓練法を習得する2つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜在意識をコントロールするためには、それを可能にする状態にしなければいけません。その方法のひとつとして自律訓練法があります。しかしながら、これを習得するのがかなり難しいです。

そのため、多くの方が挫折します。そこで、そのコツを公開します。

潜在意識をコントロールできる状態

人生を改善させたり、成功するために、願望実現のため、・・の目的のためには、潜在意識の内容(中身)を変える必要があります。つまり、潜在意識を書き換えることを行います。

そのためには、潜在意識をコントロール可能な特殊な状態に誘導する必要があります。

それでは、自律訓練法を習得するコツをご紹介します。

自律訓練法を習得するコツ1

自律訓練法を習得するコツは、ふたつあります。

そのひとつは、リラックスさせようとしないことです。つまり、自分の意思の力でリラックスしようと努力しないことです。努力しなければ、時間とともに、身体は、言葉に反応してリラックス反応をしめしてきます。

自律訓練法を習得できないかたは、自分でどうにかしようと努力するかたです。努力しなければ、だれでも、自然に反応がでてきます。

自律訓練法を習得するコツ2

次のコツは、特定の部分に、さりげなく意識を向けて、公式の言葉を唱えることです。このことだけを実行して、コツ1をしていれば、それでいいです。

ふたつのコツを使えば、自律訓練法を習得できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専門家すら気づいていない願望達成の秘密とは?

このプレゼンテーションでは、魔法の屋根裏が、是非叶えたい願望は叶わず、どうでもいい願望を叶ることができた私が、どのようにして願望が叶うようになったのかをお話ししています。

ですが、このプレゼンテーションは、どのぐらいの間、公開できるかわかりません。というのも、このプレゼンテーションでは、専門家すら気づいていない願望達成の秘密を公開しているからです。また、私の恥ずかしい過去のプライベートな内容を期間限定という条件で公開しているからです。

ですので、今すぐこのビデオを見て、ほとんどの人が知らない願望達成の条件(ブループリント)を手に入れてください。


願望達成の秘密を知る!

SNSでもご購読できます。