潜在意識をコントロールするための自律訓練法を習得する2つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

潜在意識をコントロールするためには、それを可能にする状態にしなければいけません。その方法のひとつとして自律訓練法があります。しかしながら、これを習得するのがかなり難しいです。

そのため、多くの方が挫折します。そこで、そのコツを公開します。

潜在意識をコントロールできる状態

人生を改善させたり、成功するために、願望実現のため、・・の目的のためには、潜在意識の内容(中身)を変える必要があります。つまり、潜在意識を書き換えることを行います。

そのためには、潜在意識をコントロール可能な特殊な状態に誘導する必要があります。

それでは、自律訓練法を習得するコツをご紹介します。

自律訓練法を習得するコツ1

自律訓練法を習得するコツは、ふたつあります。

そのひとつは、リラックスさせようとしないことです。つまり、自分の意思の力でリラックスしようと努力しないことです。努力しなければ、時間とともに、身体は、言葉に反応してリラックス反応をしめしてきます。

自律訓練法を習得できないかたは、自分でどうにかしようと努力するかたです。努力しなければ、だれでも、自然に反応がでてきます。

自律訓練法を習得するコツ2

次のコツは、特定の部分に、さりげなく意識を向けて、公式の言葉を唱えることです。このことだけを実行して、コツ1をしていれば、それでいいです。

ふたつのコツを使えば、自律訓練法を習得できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

分析ツール(無料)

CPTでは、新しく、自分自身で、願望が叶わない原因を分析するツール(質問)を開発しました。このツールで、あなたは、自分の願望が叶わない原因、潜在意識を使えない原因を知ることができます。

分析ツールは、PDFファイルで公開しています。簡単な35の質問に回答することで、あなたの願望が叶わない原因、潜在意識を使えない原因を特定できます。

また、その解決方法も公開しています。


分析ツールを受け取る

SNSでもご購読できます。